ウエンディの贈り物

d0252241_22412045.jpg

今日は懐かしい本を。

ティーンズハートのウエンディの贈り物です。
もう20年以上前のシロモノなんですがw
手放せないんですよねぇ。
今も大好きな一冊なのです!

この登場人物の「真澄」のように、自分をしっかり持ちたい!と、思ったモンです。

…未だに達成出来てない目標なんですけどw


たった数回、会って話しただけでも、誰かの心に残り続ける…。
素直に羨ましいなって思います。
自分も、誰かひとりだけでもいいから、他人の中に存在を見出だしたいです。
ココにいていいんだって、思いたいから…。

…そんな、ヒトとしての在り方を考えた小説…?ライトノベル?なのです。
中学の多感な時期に読んで、かなり影響を受けた作品でもありますw

うー、ケータイからのレビューは苦手だなぁ…w
ちゃんと書けてるか、不安ですw
[PR]
by romanzo-rosa | 2011-08-04 22:41 | 読み物