ちょっと江戸まで

もー、寝たきり老人だと、漫画くらいしか紹介できるのがなくなってきました。

いい加減、寝るのも飽きたんですが…orz


さて、今日は津田雅美先生のちょっと江戸までです。

津田先生はカレカノでファンになりまして。
モンスターなんて、悶えるほどなのたんが可愛いんだよねぇ♪


…げふんげふん。

この、ちょっと江戸までは、「現代まで江戸時代が続いていたら」なパラレルストーリーなんです。
まっくだってありますし、はぁげんだっつだってありますw

そんな奇妙な江戸時代、男の色気たっぷりの女の子「そうび」と、女の色気たっぷりの若様「ミシェル(みちさと)」の物語を主軸に進んでいきます。


…みちさとって変換難しいな…。
聖は出るけど、みちが出ないわぁ…。
しんにょうに由って字なんだけど、他の読み方わからんかった…orz

パソコンなら手書きパッドでできるのに…。

ケータイは嫌いだ…。


まぁ、自分の学の無さを棚にあげても仕方ないw

あまり歴史モノには興味がないのですが、この漫画は楽しく読んでます。

学生時代の社会系の成績、メタメタだったもなぁ…w
英語もだけど…w
国語くらいしか点取れる教科なかったしな…。


…切ないね。

まぁ、いいや。
明日は何を紹介しようかなぁ…。
何もないなぁ…。

つか、見て下さってる方に楽しんでもらえてるのか、イマイチ心配だ…w
[PR]
by romanzo-rosa | 2011-11-05 19:29